耐性がついてしまった?!ノアンデは使い続けると効かなくなるの?

ノアンデ効かなくなった

同じ物を使い続けていると、からだがそれに慣れてしまって、次第に効かなくなる、ってよくありますよね。私は頭痛持ちなので、よく鎮痛剤を飲むのですが、最近効かないことが多くて困ってしまいます。

 

それと同じで、ワキガ用クリームも、使っていくうちに効かなくなることってあるんでしょうか?ワキガ対策クリームの「ノアンデ」も、耐性ができて効かなくなることがあるのか、気になったので調べてみました!

 

 

「耐性菌」が出来ないように気をつける

ノアンデに限らず、制汗剤を使い続けていると「前は無臭だったのに最近また臭う」と感じる方も少なからずいます。

 

その原因は一体何なのか、ご紹介します。

 

  • 菌が制汗剤の殺菌力に対抗しようと、より強い菌を生み出している可能性がある
  • 耐性菌と呼ばれ、より強いニオイが発生することも

 

 

「やりすぎは禁物」という言葉があるのと同じで、脇も殺菌しすぎるとかえって皮膚環境が悪化してしまいます。皮膚に常在する菌が、制汗剤や石けんなどの殺菌力に対抗しようと、より強い菌を生み出してしまうからなんです。その結果、「以前よりも臭うようになった」と感じることになるんですね。

 

 

ノアンデ使い方、間違っていませんか?

ひとつの商品を使い続けていると、使い方も段々自己流になっていってしまいますよね。

 

 

「最近効き目が悪い・・」と感じる方は、使い方を一度見直してみてはいかがでしょうか?(^_^)

 

 

  • 塗る前に肌を清潔にする
  • でも石けんでゴシゴシこすって皮膚を傷つけるのはNG
  • 塗る前に水気をしっかり拭き取る
  • 日中塗り直すときは、ウェットシートなどで脇を清潔にしてから

 

 

ノアンデは、夜の入浴後に塗るのが一番効果的と言われています。
寝ている間は、発汗を活発にする交感神経よりも、リラックスを司る副交感神経が優位になります。

 

 

だから、寝ている間にノアンデの成分がしっかり肌に浸透して、効き目もよく現れるんですよ。

 

 

ノアンデNGな使い方

 

また、脇をちゃんと清潔にしたいから、と石けんをつけたタオルでゴシゴシこするのはNGです!皮膚を傷つけてしまい、菌の繁殖につながってしまいます。ノアンデを塗るときは、塗る部位の水気をしっかり拭き取りましょう。このときも、ゴシゴシ拭き取るのではなく、優しくポンポンと軽く叩く感じで拭き取りましょう☆

 

 

日中塗り直す時も、ウェットシートなどで汗を軽く拭いてから充分に乾かし、その後でノアンデを塗り込むと効果的ですよ。

 

 

私のノアンデ体験はコチラ>>>

 

 

耐性菌が出来ないように、週に1度ほどはノアンデをつけない日を設け、殺菌しすぎないように気をつけると良いですね。石けんでゴシゴシしすぎない、ということにも気をつけましょう☆